これってネグレクトじゃないのかな?

実は昨日、子供の同級生のお友達の家に母子で遊びにおいでと誘われ、お言葉に甘えて子供たちを連れてお邪魔してきました。

昼過ぎに来て、という言葉だったので、1時に家を出ようと支度をしていると、ピンポーンと。私が見たことのない男の子がうちにやってきたんですが、息子と遊ぶ約束をしたから来た、とのこと。

息子からは、「○○ちゃんと遊ぶ」という話は聞いていて、その○○ちゃんのお母さんから遊ぶ約束してるみたいだから、うちに来てって連絡でお邪魔することになってたのですが、その男の子の名前は聞いていなかったんですね。それで、息子に約束したのか、と聞いたら、約束していないと。

忘れちゃダメじゃん!と息子に突っ込み、○○ちゃんとも友達だから、一緒に行っていいか聞いてくれといわれて○○ちゃんママに了承を取り付け、その子も連れて出かけたのですが…。日曜日なのに、お昼ご飯を食べてきていない。雨降っているのに、雨具なし。お洋服、若干薄汚く、ズボンはつんつるてん。さらに、その子のマナーが悪く、心の中でずっと「ネグレクト受けてるのかなあ?」と思ってしまいました。

今度保護者会の時に、どんなお母さんかチェックしてみようと思っていますが、若干気になります…。

愛川欽也がまさかの急逝

年齢が30に差し掛かったころに気が付いたこと、それは知っている人たちが亡くなっていくということです。

ものすごくかわいがってもらった、オーストラリア人のおばあちゃんが、70歳になったころに肺がんを患い、「絶対負けないで回復するから」といっていたのに、そのまま亡くなってしまったことから始まり、元カレのお父さんが心筋梗塞で亡くなったり、また芸能人も相次いで亡くなったり、さらには友人の赤ちゃんがお腹で心臓が止まってしまい、臨月で死産なんていうことが起こって、「30超すと、周りの人が死んでいくなあ」となんとなくブルーになってしまいました。

そしてさらにまた!愛川欽也さんが亡くなるとは!
子供のころ、なるほど・ザ・ワールドで元気そうだなあって思っていたのに、こんなに急に亡くなられるとは本当にびっくりしました。

先月、ウツミみどりさんがテレビ番組のノンストップでインタビューに答え、「なんでみんな病気にさせたがるのかしら」と怒ってらしたのが印象的ですが、一番彼女が信じたくなかったんでしょうね。

お金で何でも買える時代?!

うちの親戚には、大金持ちがいます。いや、小金持ちになるのかな?幼稚園を経営しているのですが、そこが結構儲かっていて(都内だからかな)、家も大きな家を2軒隣同士で立てて、子供たちが遊びに来ると、1つの家を開放してあげていたりして…。

その上、子供たち二人にはそれぞれ家を1軒ずつ立ててあげたりしているんです。うらやまし~!!

で、その叔母さん、最近激ヤセしたんです。というのも、痩身エステに通い始めたから。
どのくらいやせたのかといえば、なんと、20キロですよ、20キロ!!

げっそりやつれたというより、キレイに痩せたって感じがしますが、「食事制限とか運動の指導があるのよ」なんて言っていたので、やっぱり行くだけで痩せるわけではないそうです。

その叔母さんの場合、かかった費用は100万程度だったそうですが、でも100万出せば20キロ痩せるんだ~って思ったら、仕方ないのかもって思っちゃいましたね。脂肪吸引より安全だし!?

痩身エステ料金は思ったより安い!? 手軽にスリム♪

大学生、イスラム国入りを計画中らしい

21歳の大学生が、イスラム国関係者とTwitterで話をし、結局トルコからシリアを目指す、なんて計画があきらかになりました。なんでも、イスラム国関係者からは死んでもいいなら来ればっていわれたらしいですが、政府からは渡航しないようにいわれているそうですが…。その大学生、なんと戦闘員ではなく、イスラム国の人の話をきいたり、現地を取材したいんだそう。あのさ、プロも殺されているのに、ばかなんですか?!

昨年末、フィナンシャル・タイムズには、イスラム国に耐えられない外国人戦闘員が100人以上逃亡を試みたけれど、処刑されたなんて記事があり、その他にも200人くらいが脱走しているなんて言われているのに…。

この間の北海道大学の人は、日本人が殺害されたニュースを見て、軽率だったと反省しているようですが、軽率だったじゃすまないことですよね。それなのに…!!

その際には、政府などに「関与は一切無用、人質に取られても助けないでください」と話、人質に取られたら自分で自殺するくらいの覚悟で行ってほしいものですね。

ダイオウイカが生きたまま!

富山県で生きたままダイオウイカが網にかかったんだそうですっ!しょえー!!
すでに7匹目とか(死んでいるダイオウイカを入れて)だそうで、なんか地震が気になっちゃいますよね。

地震って、最近はついつい「持ち出し袋の中身」とか、「出かけている間に持っていたほうがいいもの」なんかに目が生きがちですが、それはまさしく「生きてこそ」。

非常用持ち出し袋を取ろうとして逃げ遅れる、なんてことがないように、皆さん気を付けましょうね!

私はといえば、非常用持ち出し袋は車の中に入れておくことにしています。というのも、私は車で通勤しているから、それに家の駐車場も会社の駐車場も車の上にものが崩れてくることはないから、それ以外にも玄関付近に水の箱を置いておこうかな~なんて思ったりもしています。家の周りにものがたくさん置いてあると、放火されたら怖いのであまり起きませんけれどね(汗)

取りあえず枕元には笛、懐中電灯、スリッパは置いておいたほうがいいとか。
それにしても関東大震災、いつ来るんですかねえ~。

レーザー脱毛を始めるなら秋?!

そろそろ本格的に秋が到来するかな~と思っていますが、秋って脱毛の季節だって知ってました?

え?夏じゃないの??なんて声が聞こえてきそうですが、実は脱毛で当てるレーザーは、紫外線が大敵なんです。それなので、レーザーを当てた部分は紫外線を浴びれないんですよね~。

例えば、ひざ下の脱毛をしたとしたら、長いパンツをはいて足をカバーしなくちゃいけない、というわけなんです。そこで初め時なのが秋。

まだまだ紫外線は強いとはいえ、長いパンツをはいていても、長そでを着ていても、変ではない季節ですし、ビーチなどで肌を露出することもないので安心して脱毛の施術が受けられるんです。

しかも、脱毛って最低2年から3年くらい(サロンではですが)かかるんです。1年たてば、きっと少しはムダ毛の量が減っているはず!?なんて思っているんですが… 甘いかな。

ただし永久脱毛って、お金もかかるので、失敗はしたくないですよね… というわけで、秋から永久脱毛を始める方は、下調べが大切ですよ!

永久脱毛※失敗しないためのまとめサイト

沖縄のお勧めスポット

友人夫妻が、またまた来月、沖縄に遊びにやってくることになりました~。毎年のように来てくれているのですが、今回も「ここはというところを教えてくれ!」との話でしたので、お勧めのところを紹介しました。例えばステーキなら、ゆいレール県庁前近くのジャッキーステーキハウスとか(肉がやわらかい)、沖縄そばならここ、みたいな感じでね。それから、穴場スポットなら、ミッションビーチなど、観光客の方が少なめのビーチって意外に多かったりするんですよね。観光スポットからちょっと離れたところが、やはり地元民が多く観光客が少ないスポットかなあと思います。ただし私は、クラゲ避けネットのないところでは泳ぎません… それから、観光客やアメリカ人の方などは平気でクラゲ避けネット以外のところにいったり、岩のところを歩いてみたりしていますが、リビングビアとかいう有毒の藻類もあって、火傷したみたいな皮膚炎になるものもあるんですよ~。沖縄では、藻も触らないほうがいいか藻?!(笑)

露天風呂

ひさびさに露天風呂に行きたくなってしまいました~。といってもね、うちは母子家庭。お父さんがいないので、小学2年生の息子は男風呂に一人ではいることになってしまって、本当にかわいそうなんですよねえ。そんなわけで、温泉からは足が遠のいているんです。

でもね、母子家庭のヒトも子供を連れて一緒にいくことができる露天風呂なんかがあればいいなあ~って思いましたが、もしかしたら低所得者が半数なので(私も含めて、ですが!)そんな余裕もないというのが、本当のところなのかな~とも思いました。

実は現在実家から出て(というか結婚してからは出戻っていないのですが)生活していますが、月々の家賃を浮かすために実家で同居をしようか、悩んでいます。または、市営住宅を希望して、入れたらそっちに引っ越すか… 月々7万家賃払っているので、その分子供に貯金で来たらいいですもんねえ。

でもね、子供を育てるには最適な環境なのも事実なんですよね~、災害は台風くらいだし…

ニキビにはなにが効く?

高校生の頃にニキビに悩まされた時期がありましたが、大人になってまさかの再発をするとは思ってもいませんでした!

ところが、子供を産んでから(?)不規則な睡眠時間が続いたり、睡眠不足だったりしていたのであっという間にニキビが復活。一人目を産んで3年くらいたち、ニキビが治ったと思ったら二人目を妊娠し、現在やっとニキビが落ち着いてきたところなんですよねえ。

ニキビができたとき、皮膚科の先生を受診したら、これは数年ごとに再発するケースのニキビなんで、どうしようもないといわれました。ホルモンが関係しているようなんですが、ホルモンって言われちゃ手も足も出ないじゃんと、内心突っ込んじゃいました。

でもね、そんな大人ニキビにも効く良い化粧水とかって、いろいろなメーカーが開発しているようなんですよね。私たちが高校生のころと比べると、ニキビの薬は格段に進歩したようですよ!!

試してみたいな~って思えるものがたくさんあるので、とりあえず口コミからチェックするかな。

大人ニキビを治す方法※30代の失敗しないニキビケア

竜巻被害

なんか最近、日本でも竜巻がすごい多く発生するようになりましたよね?!栃木とかが被害が大きい気がしますが、去年は実家の近所でも竜巻被害があったので、なんか竜巻に備えるにはどうしたらいいのか、なんて考えるようになりました。

自分で「これはどうかな?」と思っているのは、トイレに隠れるってこと。確か、埼玉の竜巻被害の被害者は、家が竜巻の直撃を受けているけれど、トイレにこもって鍵をかけていたので助かった、というのがあったようなことを記憶しているんですよね。

なので子供たちには、「竜巻の時はトイレに逃げ込みなさい」なんて言ってみたりしています。でも、「地震の時はトイレはだめらしいよ」と言っているので、こんがらがらないか若干不安だったりするのですが。

竜巻って、外で見つけた場合は、やはり遠くへ遠くへ逃げるしかないんでしょうかね?でも、追いつかれたら困るし、車とかでない場合には鉄筋の頑丈な建物の中に逃げ込んでトイレに駆け込む、これが最善策かな?